Manufacturing management solution

Manufacturing management solution

製造管理ソリューション

あらゆる機器や設備をIoTでつなぎ、データを分析・活用することで、ものづくり全体を最適化することができます。そのためお客様の目指すべきシステムを明確にし、既設設備の現状分析からネットワーク化へのご提案をはじめ、各設備から収集したデータを元に「見える化」の構築により、生産指示〜稼働状況〜実績〜稼働率を分析するシステムをご提案します。

IoTを活用した分析で異常を先回り

予防保全

製造ラインでは、老朽化や部品の消耗などが原因となり停止することがあります。キャリアの長いエンジニアは、設備の調子を感覚で判断することができますが、誰もができるわけではありません。そこでIoTを活用することでデータ分析を常に行い、設備の異常をただちに感知することで、先回りした保全が誰でもできるようになります。

more

リアルタイムで多くのデータを可視化

品質改善

製造装置に設置されている各種センサのセンシングレベルや設備稼働率、生産数量など。これらの様々なデータを、パソコンやシーケンサなどでリアルタイムに見える化・分析・対策することにより、不良発生率低減と品質の安定化を実現します。

more

映像による生産現場の見える化を実現

遠隔監視

生産設備単体の遠隔監視をはじめ、製造ライン、工場全体の生産設備稼働状況、製品の流れまでも監視することにより、チョコ停原因、歩留まりの低減、効率的な保全作業、さらには人手不足解消につながります。

more

ペーパレス化・業務最適化ツールによる効率アップ

作業効率改善

生産帳票を手書きからデータ管理に変えることにより、ペーパレス化やシームレスなデータ管理が可能となります。また、人手作業の可視化分析による作業時間短縮による効率改善をご提案します。

more