IoTを活用した分析で異常を先回り

予防保全

センサ情報をシーケンサで
監視、チョコ停を未然に防ぐ「予防保全」が実現

「iQ Sensor Solution(iQSS)」

「iQ Sensor Solution(iQSS)」

AnyWireASLINKは、シーケンサから、すべてのセンサの状態を集中監視(見える化)し、稼働率向上や工数削減を実現。様々なセンサを多用する機械・制御装置内の省スペース化も可能です。センサのセンシングレベルの常時監視とデジタルデータ化をし、GOTによるモニタ監視ができるため、センサの異常が起きる前の予防保全に貢献。センサケーブル断線検知機能もあるため、視認性の高い監視システムの構築を実現します。また、iQSSでは各パートナーメーカと連携することにより、iQSS対応パートナーのセンサを一画面で表示できるので、監視の目が行き届きます。

モータ電流値の上下限判定
による回転機の予防保全
 

電力計測ユニット

電力計測ユニット

モータに流れる電流の変化を感知し、モータ軸受けの故障の予兆を検知することで予防保全を実現。シーケンサにより、モータ電流値の収集から診断までを1つのシステムで行える上、データ解析FBを提供することが可能です。

モータ振動のFFT演算に
よる回転機の予防保全
 

高速アナログ入力ユニット

高速アナログ入力ユニット

モータなどの回転機の振動をFFT演算し、異常を検知します。シーケンサにより、リアルタイムなFFT演算から異常判定までをひとつのシステムで行える上、FFTデータ解析FBの提供も可能です。

タッチパネル活用による
計画的なメンテナンスで、
保守コストを低減

GOT Drive機能

GOT Drive機能

GOT Drive機能より、計画的なメンテナンスで保守コストの低減を実現します。アンプの寿命診断や機械診断がパソコンレスで可能で、稼働データはGOTでロギング。変化を予備警報で知らせるため、計画的なメンテナンスに貢献します。

リアルタイムにデータを取得・蓄積。工場のスマート化を実現

コアコンセプト・テクノロジー社「Orizuru IoT」

コアコンセプト・テクノロジー社
「Orizuru IoT」

工場内にある様々な設備のIoT化を実現する、国内唯一のマルチデバイス対応可能のソフトウェア。CNCやPLC、各種センサとゲートウェイが通信することにより、リアルタイムにデータを取得・蓄積していくことができます。そのため、工場やライン、設備単体の稼働監視や故障原因の特定も可能である上、短時間で設備との通信を確立させ、工場のスマート化を実現させます。